直線上に配置

健康維持のために

 高血圧、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病に対し、服薬のみならず、生活習慣において最も大事な食事習慣の指導に力を入れています。
 高血圧症、脂質異常症では医院独自の手帳に検査値を記入し、各学会の推奨値内に入るように治療しています。

 薬は主に院内処方を行っており、薬局に行かなくてもよく費用が少なくて済みます。院外処方箋により御希望の薬品を処方できます。

 薬の副作用、現在服薬中の薬との相互作用を考慮して処方しています。

  ジェネリック医薬品(後発品)は経済的であるため積極的に採用していますが、効果や副作用を充分に確認して使用しています。
  
 心房細動の抗凝固療法におけるワーファリン服薬の調整や、他の新薬の処方を行っています。

超音波断層(心臓・腹部・頸動脈エコー)            心電図                        胸部レントゲン

医療の現場
トップ アイコントップページヘもどる
直線上に配置